青汁を飲むメリットは?

青汁を飲むことで得られるメリットには、いろいろなものがあります。
すべて挙げているときりがありませんので、代表的なものをいくつか紹介しましょう。

ビタミンやミネラルの補給

現代の日本人は食生活の影響で、ビタミンやミネラルが不足しがちです。
独身男性など外食の多い人は、特にビタミンやミネラルが不足しやすいとされています。
青汁にはいろいろなビタミンやミネラルが含まれていますので、毎日飲むことで多少なりとも不足を補いことができるようになります。

便秘の解消

便秘の原因のひとつは食物繊維の不足ですが、食物繊維は水溶性と不要性をバランス良く摂取しないと、かえって便秘を悪化させてしまう可能性もあります。
例えば、不溶性食物繊維が多すぎると便が硬くなり、かえって排出されにくくなってしまうのです。
青汁には水溶性、不溶性の食物繊維がバランス良く含まれていますので、腸内環境を整えて便秘解消に役立ってくれるのです。

ダイエット効果

青汁の便秘解消効果は、ダイエットにもつながります。
便秘を解消することで基礎代謝量がアップし、太りにくく痩せやすい体質になってくれるからです。
また、糖分や脂肪の代謝を高めてくれるビタミンB群も含まれているので、よりカロリーが消費されやすくなり、ダイエットにつながるのです。

アンチエイジング効果

体内には活性酸素という物質があり、老化の原因のひとつとなっています。
活性酸素は病原菌を退治するなど免疫力をアップしてくれる重要なものですが、増えすぎると正常な細胞を傷つけて劣化させ、これが老化の原因となってしまうのです。
青汁には抗酸化作用のある物質が含まれているため、この活性酸素の働きを抑えてくれる効果があります。
これによって細胞が傷つけられるのを防ぎ、アンチエイジングにつながってくれるというわけです。

青汁にはこれ以外にも、さまざまなメリットがあります。
決しておいしいものではないかもしれませんが、体のためにも飲んでみてはいかがでしょうか。