「優雅な友達」の無料フル動画を日本語字幕で全話視聴する配信サイトまとめ


引用元:JTBC

「優雅な友達」あらすじ・キャストに加えて、リーズナブルで無料視聴する方法がわかるよ。

▼韓ドラを無料視聴するなら配信はこちら!▼

配信サービス 配信状況 無料期間と月額

無料トライアルで全部視聴!
視聴する>

31日間無料
2,189円(税込)

韓国で25%以上の視聴率をたたき出した『夫婦の世界』放送後、またしても夫婦がテーマのドラマと話題だった『優雅な友達』。殺人そして突然の友人の死から始まる旧友たちの不協和音。

主演はコメディからシリアスなものまで何でもこなせるドラマ『がんばれ!プンサン』や『悪霊狩猟団:カウンターズ』などで主演をつとめるユ・ジュンサンさん。そして、妻役は有名な『ホテリアー』で主役を務めていたソン・ユナさんです。演技派の二人のドラマ。面白くないはずかありません。

韓ドラ『優雅な友達』の動画をフルで無料視聴する方法

残念ながら無料配信は有りません。近いうちに配信される可能性もあるので、こまめにチェックしてみてください。

それぞれの配信サービスの詳しい情報はこちら

動画配信 見放題 配信詳細 見放題 配信詳細 見放題
U-NEXT dTV TSUTAYA TV
Amazonプライムビデオ ABEMATV Hulu
Netflix DMM FOD

「優雅な友達」を見終えた後は、ユ・ジュンサンさんや ソン・ユナさんが出演している他の韓国ドラマをチェックしてみて下さい。

合わせて見たいユ・ジュンサンの出演作品
・悪霊狩猟団:カウンターズ
・がんばれ!ぷんさん
・操作
・江南ママの教育戦争
合わせて見たいソン・ユナの出演作品
・ホテリアー
・姉さん
・ママ

優雅な友達【最終話までのあらすじ感想まとめ!〜ネタバレ含む】

〜ネタバレ含む〜

引用元:YouTube JTBC Drama
「優雅な友達」ハイライト

ユ・ジュンサンさんが友情に熱く、心優しい夫役を演じている『優雅な友達』。平凡で幸せな生活が殺人事件と友人の死を機に少しずつ狂っていく。演技派のユ・ジュンサンが今回も素敵な演技を見せてくれるでしょう。

【1話】

あらすじ

グンチョルの友人たちがグンチョルの人柄について刑事から聞かれている。アパートのバスルームで大量の血を流して死んでいる男。死体の前に座り込むグンチョル。そこに駆け付けたグンチョルの友人たち…。産婦人科医のグンチョルの妻ジョンヘは通勤途中にバイクの接触事故を起こしてしまう。バイクの男は時間がないとそのまま去っていく。夜、大学の演劇部で一緒だった20年来の友人たちグンチョル、ジェフン、ヒョンウ、チュンボクが集まった。友人の一人マンシクは仕事で遅れてきた。グンチョルはマンシクを迎えに行ったが、上司に怒られているのを見て声をかけなかったのだ。ジョンヘはゴルフを勧めれられゴルフ場へ。そこに講師として現れたのは昼間のバイクの男チュ・ガンサンだった。次の日はジョンヘの誕生日。病院に迎えに来たグンチョルの車に乗るジョンヘの姿をちょうど通りかかったバスの中から見るマンシク。そして、マンシクは胸を押さえて倒れてしまう。1995年グンチョルは一目ぼれしたジョンヘを演劇部に勧誘。ジョンヘと友人のヘスクは演劇部に入部する。そして、飲み会の席できれいでマドンナ的存在になっていたヘスクがグンチョルに突然キスするのだった。

感想

ドラマの最初から怪しい男が登場しましたね。バイクの男チュ・ガンサン。この先に何か良くないことが起きそうな雰囲気がぷんぷんします。

【2話】

あらすじ

バスの中で心臓発作を起こし、息を引き取ったマンシク。葬儀の後居酒屋に集まり葬儀で異常なほど泣く女性ドヘの話になる。ドヘの事は誰も知らかった。さらに、マンシクが保険をすべて解約していたとチュンボクが言い出す。そして、ジェフンは久しぶりに現れた大学時代のマドンナヘスクの話をしだす。葬儀会場でヘスクがあなたに会いに来たとグンチョルに言っていたが、グンチョルはそのことは友人たちに話さなかった。ひどく酔ったグンチョルをジェフンが家に送り届けるが、グンチョルは介抱するジョンヘの前で「ヘスク」と呟き、ジョンヘをぎょっとさせる。ゴルフの帰り、ひったくりにあうジョンヘをガンサンが助ける。仕事終わりにジョンヘの携帯にヘスクの腕を掴むグンチョルの写真が送られてくる。相手の番号は不明。その頃グンチョルはマンシクの妻ミョンスクに会っていた。ミョンスクはメールのやり取りを見てマンシクとジョンヘの浮気を疑っていた。一人でバーに来ていたジョンヘの前に突然現れたガンサン。ジョンヘの帰りを待つ、グンチョルにジョンヘからの電話が。しかし、かけていたのはガンサンで、ジョンヘはベットの中で眠っていた。
感想
突然の友人の死にグンチョルの辛さがとても伝わってきました。ヘスクの登場。マンシクとジョンヘの不倫の疑い。そして、ガンサンと。何だか怪しいことが多すぎていったいどうストリーが展開していくのかさっぱり予想がつかない第2話でした。

【3話】

あらすじ

ジョンヘのとなりに座ったガンサン。ジョンヘはトイレに立ち戻ってくるとガンサンが酒を勧める。ジョンヘは残っていたお酒を飲みほし立ち上がろうとするが、足がふらつき…。目覚めた時にはホテルで全裸で横たわっていた。その横にはやはり裸のガンサンの姿が。何もなかったことにしようとホテルを後にするジョンヘ。昼間ミョンスクからもらったメールの照会内容を見ながらジョンヘの帰りを待っていたグンチョルにジョンヘは昼間誰と会っていたのかとつっかかる。その時ガンサンからジョンヘに明日6時に会おうとメールが入った。次の日グンチョルは病院に行き、マンシクとの事を訪ねる。ジョンヘは実はマンシクがうつ病を患っていて、治療の一環でボランティアに一緒に行っていたことを語る。その後今度はグンチョルにヘスクから連絡があり、お金を貸してほしいと頼まれる。グンチョルはジェフンに頼みお金を工面することに。ジョンヘの方はガンサンと会い、小切手を渡し解決しようとするがガンサンは「俺と付き合おう」と叫ぶ。そして、ガンサンはグンチョルにジョンヘの全裸の写真を送り、ジョンヘにはグンチョルにその写真を送ったと言う。自分に従わなければ病院中に写真をばらまくと言うのだった。

感想

マンシクとジョンヘの不倫の話はなさそうですが、ジェフンの雰囲気がなんとなく気になります。そして、エスカレートしていくガンサン。本当に怖いですね。グンチョルがガンサンを殺してしまうのでしょうか。

【4話】

あらすじ

ジェフンからホテルでジョンヘを見たと連絡を受け、グンチョルがホテルにかけつける。しかし、ジョンヘたちを見つけることができない。ジョンヘの方は写真を病院や息子の学校にも送ると脅されていた。グンチョルは帰るとジョンヘに写真を突きつけた。疑っているのではなく心配だと言う言葉にジョンヘはすべてを話すことに。警察に行こうと言うグンチョルにジョンヘは自分で解決すると言う。夜ジョンヘの帰りをコンビニ前で待つグンチョルの前に一台のバイクが行ったり来たり。グンチョルは直感であの男だと気づき追いかけ殴りかかる。それを見つけたジョンヘがグンチョルをなだめた。ジョンヘは学校にビラをまくと言われたと。そして、5億要求されていることをグンチョルに話す。いらいらが収まらないグンチョルが行きつけの店に行くと仲間たちに会い結局ジェフンの家で飲むことに。そこへガンサンからメールが入る。ジョンヘがガンサンの家に向かっていると言うのだ。グンチョルは興奮して、ガンサンの家に向かう。グンチョルの様子が尋常ではないと感じた仲間たちもグンチョルの後を追う。仲間たちが家に入ると血だらけのガンサンの死体とその前で座り込むグンチョルと見つけるのだった。

感想

死体の主はやっぱりガンサンでした。今の状況だとグンチョルが殺害?と言う気もしますが、ジョンヘが先に来ていたのかもしれないし、まだはっきりしません。グンチョルは逮捕されてしまうのでしょうか。

【5話】

あらすじ

警察で事情を聴かれるグンチョル。チョ刑事がCCTVが動いていなかったと言うとグンチョルは急に自分がやったと言い出す。しかし、現場の状況とグンチョルの証言が合わず、指紋も検出されずグンチョルは家に帰されることに。警察の前にグンチョルを待つ3人の友人たち。グンチョルの肩を抱いて去っていく後ろ姿をどこかで見たことがあると感じるチョ刑事だった。家に帰ったグンチョルはジョンヘを見てバスルームに飛び込む。グンチョルの手にはガンサンの家で拾ったジョンヘのネックレスがあった。ミョンスクがカナダに旅立つ当日グンチョルと仲間たちが見送りに空港へ。グンチョルはマンシクの娘スアを見ながら、葬儀の日にスアが母親に一生懸命勉強したのに父が死んだから韓国に戻らなくちゃいけないのかと言っているのを思い出していた。スアが仲間たちに父親が死んで一番つらいのが何だかわかるかと聞く。そして、マンシクにこんな素敵な娘がいるんだと言わせてあげくて勉強してきたのに勉強する理由がなくなったと言いながらスアは涙を流した。そして、警察にジョンヘが出頭してきたとチョ刑事からグンチョルに電話が入る。

感想

やはり、犯人は別にいそうです。グンチョルは犯人がジョンヘだと思って自分だと言ったようですね。そして、ジョンヘは自首。犯人は本当にジョンヘなのでしょうか。犯人は誰かまだまだわかりませんね。

【6話】

あらすじ

ジョンヘは問題をお金で解決しようとしたが、それに応じないガンサンがまた襲ってこようとして、近くにあったトロフィーで殴って殺してしまったと正当防衛を主張。警察は携帯の記録を調べるが、ジョンヘとの通話やメッセージの記録が残っていない。そして、携帯自体も消えてしまっていた。そんな中、グンチョルの携帯に事件当日のジョンヘとガンサンの動画が届いた。映像ではジョンヘはガンサンを殴ってはいなかった。グンチョルは動画を持って警察へ。家に帰されるジョンヘとグンチョルの姿を遠くから見るジェフン。そして、殺されたガンサンは昔ヒョンウのことも同じように脅していた過去があった。ジェフンを除いてグンチョル、ヒョンウ、チュンボクがマンシクの追悼の登山へ。そのころジェフンはゴルフ場へ。ジョンヘが会長から会わせたい人がいると連れていかれたゴルフにだったが、新しい病院長の息子だと紹介されたのはジェフンだった。登山から帰って来た3人は閉まっていた居酒屋に明かりがついているのを見かける。その店に入ってみると、中にはヘスクが。ヘスクがこの店の新しい主人だった。

感想

結局、ガンサンの事件は犯人がはっきりせず。今回ヒョンウのエピソードもでてきましたが、まさか犯人はヒョンウではないでしょう。いつも、何となく裏で動いていそうなジェフンが何となく怪しいです。そして、ヘスクはどうして突然現れたのでしょう。

【7話】

あらすじ

ガンサンはエラを使って、ジウクを脅す写真を撮ろうとしていた。ヘスクが居酒屋を始めると知り、喜ぶ仲間たち。店を後にするとグンチョルはヘスクから会えてうれしかったとメッセージを受け取る。ジウクはガンサンに紹介されたエラと会っていた。ジウクが酔っ払ったエラを送って行くと、エラがベットに誘うがジウクは応じない。次の朝二人で食事をしながら、ジウクがエラに職業を尋ねる。エラはAV女優だと答えた。ヘスクが病院へジョンヘを訪ね、近くに居酒屋を開いたこと、資金をグンチョルに出してもらったことを話す。そして、ジョンヘを挑発するようなことを言う。そのころグンチョルはチキン店の様子に会社に不正を疑う。またチョ刑事と会い、20年前グンチョル達の大学で起きた教授殺害事件について聞かれる。チョ刑事は守らなければならない相手に対する執着が強いところがグンチョルを疑っている理由だと言う。医学部の飲み会で再会したジョンヘとジェフン。ジョンヘは最近のジェフンの行動を責める。居酒屋の開店の手伝いに行くグンチョル。そして、グンチョルにジョンヘからあなたを奪いにきたのだと言うヘスク。ちょうどその時、ジョンヘが店に現れるのだった。家に帰ったジョンヘはグンチョルに携帯に送られてい来た写真を見せ、責める。それは葬儀の時にグンチョルがヘスクの腕を掴む写真だった。

感想

ガンサンはいろいろな人をゆすってお金をまき上げようとしてた悪い奴のようです。こうなってくると、いったい誰が犯人なのか…。新しく、ヘスクが登場したことによって、ヘスクとグンチョルの間と疑うジョンヘ。またさらに新たな展開がありそうです。そして、20年前の大学教授殺害事件は今回の事件と何か関連があるのでしょうか。

【8話】

あらすじ

翌朝、起きるとジョンヘの姿がない。グンチョルが病院に行ってるみるがそこには休診の貼り紙が。心配して電話をするとジョンヘは病院にいると答えた。ジョンヘはその時母の納骨堂に行き、絶縁した父親に会っていた。ジョンヘの母親は実は自殺していた。ジョンヘはガンサンにお金を要求され頼るところがなく、父親に頼んでいた。そのころジェフンのところに突然前妻のモランが現れた。携帯の記録を調査していたチョ刑事からグンチョルやジョンヘに写真を送ったのが同じ携帯だと連絡がある。そして、タハン養護施設を知っているかと聞いてくる。ジョンヘがそこに行ったドライブレコーダーを削除していたと言う。グンチョルが養護施設を訪ねるとそこにはマンシクの葬儀場で泣いていたドヘが働いていた。ドヘはマンシクの事が好きだったと言う。ヘスクの店のオープン記念に仲間たちが集まる。そのことを知った妻たちも店に駆け付ける。突然、店に現れた妻たちに面食らうヘスク。そして、酔っ払って倒れそうになるジョンヘを助けようとするジェフンを制して、グンチョルが夫は自分だと叫ぶ。ジェフンとグンチョルが話すが、ジェフンが今日はジョンヘの母の命日だと言うのにグンチョルはそのことを知らなかった。チョ刑事が奥さんは秘密があるかもと言う言葉を思い出すグンチョルだった。

感想

美しいヘスクに夫たちが会うのが気に入らない妻たちの思いは何となくわかる気がしますね。ヘスクが気さくできれいなだけに…。それにしても、ジョンヘは秘密がありそうです。そして、いろいろ知っていそうなジェフン。新たに登場したジェフンの妻も気になりますね。

【9話】

あらすじ

飲み過ぎたジョンヘに食事を勧めるグンチョル。食後に話がしたいといい、母の命日の事やマンシクを連れて奉仕活動に行った病院に死んだハン教授の妻がいることについて聞く。ジョンヘはただの偶然だと答える。ジョンヘはジェフンに会い、グンチョルが借りたお金を返しこれ以上関わるなと言う。マンシクの祭壇にボールペンを置きながら、あの時自首していたらと謝るグンチョル。帰りにばったりミョンスクに出会う。ミョンスクたちはカナダに結局行けなかったと言う。グンチョルはすべてをミョンスクに話す。ジョンヘの方は朝の会話から教授の事件を思い出していた。マンシクが飛び出して来た教授の部屋をのぞくと教授が血を流して倒れていた事を。映画撮影の話が上手くいったお祝いに仲間をヘスクの店に誘うヒョンウ。マンシクの好きなおでんを囲みながらチュンボクが突然「マンシクはなぜ来ないんだ」と。すぐに「冗談だ」と言うチュンボクをヒョンウが注意する。その頃、警察は不在で事情を聞けなかったガンサンの家の隣の住人からヒョンウを家の前で目撃したとの情報を得る。皆が帰った後ヘスクに突然現れた本当の理由を聞くグンチョル。

感想

優しく穏やかな夫グンチョルでしたが、ジョンヘやジェフンに振り回され、少しずつおかしくなってきている気がします。今度はヒョンウがガンサンの家の前にいたとわかり、ガンサン殺害事件もますますわからなくなってきました。教授の事件にも何か秘密がありそうだし、一体今後のストーリーはどうなっていくのでしょう。

【10話】

あらすじ

ヒョンウは警察に呼ばれる。数年前に未成年者とベットにいる写真を撮られ、ガンサンに脅迫を受けたヒョンウ。ガンサンが今でも写真があると言うので取り返そうとたまたま拾ったカードキーでガンサンの家に侵入したが何も見つけられなかったと証言。その頃、グンチョルはヘスクの話を思い出していた。ハン教授とホテルに行った写真を学校にばらまいたのはジョンヘで、そのせいでハン教授が死ぬことになり、教授の妻が自殺までしたと言う話を。チュンボクはまた会社でミスをしてしまい上司に怒られる。チュンボクはタバコを買おうとするがそれを辞めてブルーベリーの入ったミックスナッツを食べまくる。帰ってこないチュンボクを心配したウンシルがヘスクの店へ。チュンボクはそこにはおらず、ウンシルは厨房を手伝うことに。すると、そこにジョンヘがやってきて、ヘスクに消えてくれるように言う。さらにお金を払えば何でもするのだろうと言う言葉に怒ったヘスクがジョンヘをひっぱたく。一方、会社の不正を指摘したグンチョルは反対にジョンヘの事件の事で責められ会社を辞職することに。翌日、仲間4人で海に向かう。そこでヒョンウは映画を諦めたと言い、ジェフンは元妻モランが帰って来たといい、グンチョルは会社を首になったといい、チュンボクは痴呆症になったと言うのだった。そして、チュンボクが泣き出す。

感想

問題なく暮らしているのかと思った大学時代の仲間4人。4人がそれぞれに悩みがあるとわかります。そして、それを話せる仲間がいることがうらやましい気がしました。そんな中でチュンボクの痴呆の話には胸が苦しくなりました。ミックスナッツを口に無理やり突っ込むチュンボクの後ろ姿が忘れられません。

【11話】

あらすじ

海からの帰り道、チュンボクの事が心配でならないグンチョル。ジェフンは血管性なら悪化するのを防げるはずだという。登山の日来なかったジェフンがジョンヘとゴルフをしていたことを知り、二人の関係を疑いだすグンチョル。そんな時にジョンヘが一泊二日のセミナーへ。しかも、セミナーにはジェフンも参加していた。その事を知ったグンチョルはセミナー会場に向おうとするが、結局行くのをやめる。グンチョルは風邪で体調を崩したヘスクの元へ。お粥をおいて帰ろうとするグンチョルをヘスクが引き止め部屋で一緒に飲むことに。すると、ヘスクはグンチョルにを寂しいとキスして抱いてほしいと。グンチョルはあの時お前も守ってやるべきだったとの言葉を残して帰っていく。セミナーでは部屋で休んでいるジョンヘの部屋にワインを持ったジェフンがやってくる。一度は断るが結局一緒に話すことに。ジョンヘは父親に浮気をされて自殺した母の事を話し出す。するとジェフンも自分の母も自殺したと言う。ジェフンが一度は立ち上がるがジョンヘを押し倒し無理やりキスをする。ジョンヘは手に入れられなかったせいでこんな事をするなら手に入れてもう終わりにしてと服を脱ごうとする。そんなジョンヘを見てジェフンはそのまま部屋を出て行く。その頃ガンサンと一緒に住んでいた男に事情を聴くことができた警察はガンサンは誰かの指示でジョンヘを脅迫していたと知る。そして、誰かとはジェフンだった。

感想

ジェフンとジョンヘは元々何かありそうな雰囲気ですね。さらに、ジェフンがガンサンを使って今回の事件を起こしたようです。理由はジョンヘとグンチョルを引き裂くためのようですが、ここまでする必要があったのでしょうか。そして、ガンサン殺害犯はジェフンで決まりでしょうか。

【12話】

あらすじ

1年前仲間たちとの食事中。ジェフンとジョンヘは二人になると昔の話をする。ジョンヘはあの時は毎日が地獄だったから誰でも良かったと言う。グンチョルに全部言うことだってできると言うジェフン。ジェフンの結婚2周年記念の食事をする中、ギョンジャがヘスクに大学教授を殺したと言う噂が流れたのはなぜかと聞くと、ヘスクが今起きてる殺人事件もあるのに何で20年も前の事を気にするのかと言って笑う。頭に来たジョンヘがヘスクにワインをぶちまける。帰り道ギョンジャがヘスクに話す時は少し考えて話した方がいいと警告する。聞き入れないヘスクに頭に来たギョンジャが髪を掴むとそれがカツラだったことに気づく。ヘスクは病気で、余命があまり残っていないのだ。その頃警察はジェフンの声の入ったファイルを入手しジェフンを逮捕した。ジェフンは警察でジョンヘ夫婦の中を裂くためにガンサンを利用したことを認めるが殺したことは認めなかった。家宅捜索でガンサンの財布が出てくると、ジェフンは供述し始める。渡してあった携帯を回収しようと思い、ガンサンの家に行った。そこにヒョンウが現れ、自分の携帯の音にびっくりして逃げて行ったので、落としていった財布とライターを拾った。さらに隠れているとジョンヘとガンサンがやって来た。ジョンヘが出て行った後に金を渡すから手を引けと言い部屋を出たと供述。

感想

ヘスクは死を目の前にして大学時代の仲間に会いに来たようです。そして、特に好きだったグンチョルにどうしても会いたかったのでしょう。ただ、仲間に会ってどうしたいのかが今一つわかりません。ジェフンはガンサン殺害に関しては認めていませんが、やはりジェフンが殺してしまったのでしょうか。これからまた新事実が出てくるのか期待してみたいと思います。

【13話】

あらすじ

ジョンヘにグンチョルは会社を辞めたことを話す。そして、ジェフンとのことを尋ねる。アメリカ留学時代に結婚の約束をしていたと明かすジョンヘ。そのころジェフンは兄の弁護で釈放される。チェ刑事からジェフンが釈放されたことを聞いたグンチョルは家を飛び出していく。ジェフンはヘスクの店に向かい、それを見かけた仲間たちはヘスクの店へ。グンチョルは殺したのはお前なのかと聞く。するとジェフンはグンチョルかヒョンウが殺したのではと言う。ジェフンはアメリカでジョンヘと過ごしたこと、そしてグンチョルがジョンヘを自分から奪ったと言う。だから、二人の間を裂くように指示しただけだと。それを聞いていたヘスクが20年前の事件のことも尋ねる。その頃ジョンヘはチェ刑事に呼ばれ事情をきかれていた。20年前のことも聞かれるとあの時の犯人もジェフンだったと疑っているチェ刑事にあの事件の犯人はもうこの世にいないと言う。結局ジョンヘはグンチョルに離婚を切り出す。ジェフンとヘスクは二人になるとここまでにしようと言うが、ジェフンは今からが始まりだと言うのだった。次の日ジョンヘの病院を訪ねるヘスク。ヘスクは自分がガンになったことをジョンヘに話す。そのころジェフンに会ったグンチョルはジェフンに絶対に自首するなと言う。一度もジェフンのことを疑ったこともないという。だが、ジョンヘにしたことは絶対に許せない。もう友達とは思えないと告げる。ジェフンはその言葉に涙を流す。

感想

ジェフンのジョンヘに対する愛が今回の事件の根にあるものでした。結局ジェフンの思惑通り、ジョンヘたちは離婚になってしまいましたが、まだ始まったばかりと言うジェフンの言葉の意味は何なのでしょうか。この先仲間たちはどうしていくのでしょう。

【14話】

あらすじ

ガンサンの電話一本でジェフンの人生もジョンヘの人生もめちゃめちゃにできると言う言葉にジェフンはトロフィーでガンサンを殴ってしまう。離婚を決めたグンチョルは息子ユビンと夕食の買い物に。そして、車が来ないところでも信号を守るように息子に話す。夕食にジョンヘの好きなカレーを作るが、ジョンヘは明日食べると言う。ユビンは離婚について知っていそうな様子。そして、グンチョルは一人で住む家の契約も済ませていた。ジョンヘとヘスクは一緒にマンシクの納骨堂へ。ヘスクは余命宣告をされて一番会いたかったのがジョンヘだったと言う。ジョンヘはヘスクにグンチョルに病気の事を話すように言うが、ヘスクは同情されたくないと。その夜ユビンが信号を守って横断歩道を渡ろうとすると猛スピードで走ってきた車はねられてしまう。通りかかったジェフンがユビンを発見し病院へ。ジェフンの連絡に病院にかけつけるグンチョルとジョンヘ。事故のCCTVを確認したグンチョルは信号を確認するユビンの姿に胸を痛める。病室に現れたジェフンにユビンを助けてくれとすがるグンチョルにジェフンは何と言っていいかわからない。病院からでたジェフンは自分がガンサンを殺したと自首した。

感想

今回は息子のユビンが家族を思う様子がとても健気で感動的でした。ユビンが助かるといいのですが。そして、警察に向かったジェフンはどんな供述をするのでしょうか。

【15話】

あらすじ

ジョンヘはユビンが作ったカレーを見るとつらくてたまらず、カレーを持ってヘスクのところへ。カレーを食べながらユビンが大けがをしたと言って泣き出すジョンヘ。ジェフンは警察でガンサン殺害を認め、証拠のありかを言うが、ジェフンの家から証拠のカバンはなくなっていた。エラがガンサンと知り合いだったことを知ったギョンジャはエラに仕事の事を理由にジウクと別れるように言う。エラはジウクに別れを告げる。一命をとりとめたユビンのところにヘスクがお見舞いに現れる。グンチョルはヘスクを送って行くようジョンヘに言われ病院のロビーまで出てくる。スーツケースを持ったヘスクは息抜きに旅行に行くと言う。グンチョルに「幸せに」と言って握手をして別れる。警察はCCTVでヘスクとグンチョルの二人がジェフンの家を訪ね、大きな荷物を持って帰っていく姿を発見。チョ刑事がグンチョルのところに現れ、ジェフンは自首したが凶器が見つからない。ジェフンの家には何をしに行ったのかと聞いてくる。グンチョルは貸していた食器をとりに行っただけだと。ヘスクに関してはモランがスーツケースをあげたと証言する。警察では早くジェフンを釈放しろと上からの圧力がかかる。結局、釈放されるジェフン。自分が殺したと言うなら凶器を持って来いと言うチェ刑事だった。

感想

ユビンが助かって本当に良かったです。ジェフンが犯人なのは間違いなさそうですが、証拠を隠したのはグンチョルでしょうか、ヘスクでしょうか。ヘスクはもう長くはなさそうですが、このまま戻ってこないのでしょうか。

【16話】

あらすじ

グンチョルはユビンをはねた犯人はガードレールにぶつかり死亡したと聞かされる。ジウクはエラがガンサンと自分をだまそうとしたのを知っていても、エラから離れないと言う。そのことで家まででようとするジウクをヒョンウが止めた。自分もギョンジャとの結婚を反対されて、親と縁を切ったことを後悔していたからだ。ウンシルはチュンボクの痴呆の薬を発見。離婚しようと言うチュンボクに私が治してあげると言う。ウンシルとプルムのことを忘れるかもしれないというチュンボクに自分たちが覚えているから大丈夫だと言うのだった。ジョンヘはヘスクがガンだと言うことをグンチョルに話した。仲間たちはヘスクの店に集まりヘスクの手紙を発見する。手紙にはハン教授の妻のところに行って謝ってほしいと書いてあった。ヘスクの死を知ったチョ刑事たちが火葬場に向かうとすでに火葬は済んでおり、一緒にトロヒィーと携帯と赤い靴も燃やしたと聞かされる。20年前ハン教授の事件でグンチョル達はボールペンを隠しマンシクをかばうが、ヘスクが逮捕されてしまう。その時、ジョンヘは父に言われた通り留学に行くから、ヘスクに弁護士をつけてくれるように頼む。その後ヘスクの店にやって来たグンチョル達。グンチョルはチュンボクに一緒に店をやらないかと誘う。その頃ジェフンは酒浸りの生活を送っていた。そんなジェフンにモランがヘスクのスーツケースの中は空だったと耳打ちするのだった。

感想

ヘスクが証拠を持って亡くなったのかと思いきや、またしてもどんでん返しです。結局、証拠をかくしたのはグンチョルだったのでしょうか。友人たちの前に突然現れ去っていったヘスクの姿がなんだか悲しく思い出される第16話でした。

【17話】

あらすじ

休職してユビンとの時間を過ごすようにしたジョンヘ。ギョンジャはエラを家に呼び、ジウクの恋人ではなく娘だと思うことすると言う。そして、ギョンジャはヒョンウを寺に連れて行く。そこでヒョンウは母に会う。ヒョンウの母は出家していたのだ。涙を流すヒョンウ。グンチョルの実家でジョンヘが刺繍を発見。大学の時貸してもらった傘にあった刺繍だ。グンチョルはジョンヘが初恋だったと告げる。ギョンジャらと飲んだ後ジョンヘは不審な男とすれ違う。証拠品を隠したのがグンチョルだと知ったジェフンはグンチョルの店にやって来るとグンチョルにお前だろうと。グンチョルはジェフンを憎みながらもユビンを助けてくれたジェフンに感謝していると言う。自分の事を憎めと言うジェフンにグンチョルは許すと言う。店から出てきたジェフンを突然切りつける男。ジェフンを見かけたジョンヘが近づいてくると刺されたことを隠すジェフン。一度は別れるが気になり、ジェフンの元に向かうジョンヘ。ジェフンの家の前の血を見て何かあったのだと悟る…。3年後マンシクの納骨堂の前に集まるグンチョル、ヒョンウ、チュンボク。そして、少し遅れて、ジェフンもやって来た。結局ジェフンはグンチョルの輸血で一命をとりとめたのだった。そして、事件の証拠品を海に投げ入れたグンチョルのところに3人の仲間たちがやってくる。

感想

仲間たち一人一人がヘスクが言ったように幸せになっているようにも思いますが、結局ジェフンは証拠不十分で罪を償うことなく終わっている感じです。罪を償うことなく罪悪感を持ちながら生きていくジェフンの人生はどんなものなのでしょうか。夫婦、友情、愛、いろいろなことを考えさせられるドラマでした。

「優雅な友達」出演者・キャストまとめ

【アン・グンチョル役:ユ・ジュンサン】

大手チキンチェーンの本部長

誕生日:1969年11月28日

映画やミュージカルで経歴の長いユ・ジュンサンさん。どんな役もこなせる演技派の俳優さんとして有名です。最近、主演をした「悪霊狩猟団:カウンターズ」でも、情に厚く優しい元警察官カン・モタク役をかっこよく演じていました。

【ナム・ジョンヘ役:ソン・ユナ】

精神科医

誕生日:1973年6月7日

ソン・ユナさんと言えばペ・ヨンジュンさんやソン・ヘギョさん共演した『ホテリアー』が有名ですが、それ以外にもたくさんのドラマに出演されている演技派女優さんです。韓国の名門校漢陽大学に主席入学した才女としても有名です。

【ペク・ヘスク役:ハン・ダガム】

花様年華のオーナー

誕生日:1980年7月10日

ファッションモデル出身のハン・ダガムさん。スタイルばっちりのとてもきれいな女優さんです。ドラマ『愛のために』でドラマデビュー後は数々のドラマに出演されています。

ユ・ジュンサンや ソン・ユナの出演作品お得に無料で見よう!

U-NEXTに無料登録をすれば、1ヶ月間見放題です。好きなドラマや俳優の作品を期間内に思いっきり見ても、解約してしまえば0円なんです!

「優雅な友達」を好きな人にオススメの関連動画

僕が見つけたシンデレラ



引用:U-NEXT
「優雅な友達」と同じ、演出家: ソン・ヒョンウクの作品 イ・ミンギ、ソ・ヒョンジン出演。一か月に1週間別の人間に代わってしまう大女優セゲをとりまくラブストーリー

▼ お得に動画を無料で見よう! ▼

韓ドラが見られる動画配信サイト一覧


「優雅な友達」動画を「YouTube」「Gyao!」「TVer」で検索

Youtube GYAO! TVer

コメント

タイトルとURLをコピーしました